絵本のなかまたち

ブルーナ絵本に登場する、なかまたちをご紹介します。

  • ミッフィー

    小さなうさぎの女の子。「うさこちゃん」とも呼ばれます。120作を超えるブルーナ絵本の中で、最も多く描かれた主人公です。

    詳しくは「ミッフィーのこと」へ

  • メラニー

    ミッフィーの文通友達。遠い外国に住んでいますが、飛行機に乗ってミッフィーに会いに来たことも。「にーなちゃん」とも呼ばれます。

  • ダーン

    ミッフィーの隣の席に座る、転校生の男の子。片方の耳がたれているのでクラスメイトに「たれみみくん」と呼ばれていましたが、ミッフィーは名前で呼ぼうと提案しました。

  • ボリスとバーバラ

    冒険心いっぱいで少しおっちょこちょいなくまのボリスと、しっかり者のガールフレンド、バーバラ。ブルーナさんの奥さんはブルーナさんに「ボリスはあなたのようだわ」と言ったそう。

  • ポピーとグランティ

    ぶたのポピーと、姪のグランティ。「うたこさん」「ふがこちゃん」とも呼ばれます。買い物、庭仕事、一人旅など、日常を大切に過ごすポピーは、グランティに慕われています。

  • スナッフィー

    勇敢なスナッフィーは、3匹の子犬のお母さん。ブルーナさんの飼っていた犬をモデルに描かれました。「くんくん」とも呼ばれます。

  • やん

    絵本『おひゃくしょうのやん』に登場する主人公。他にも『ろってちゃん』『ぴーんちゃんとふぃーんちゃん』『おーちゃんのおーけすとら』など、男の子や女の子が登場する絵本は数多くあります。